訪問看護ステーションまどか

看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供します。

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。
※現在、訪問看護サービスは提携施設の「水仙訪問看護ステーション」にて行っております。

水仙訪問看護ステーション
〒543-0018 大阪市天王寺区空清町5-18 MRTビルB1
TEL 06-6770-5271 FAX 06-6770-5281
http://www.suisen-kango.jp/

訪問看護ステーションまどか

訪問看護の主なサービス内容

健康状態の観察
血圧・体温・呼吸・脈拍のチェック/状態の観察/食事・運動・休養などへの助言
療養生活のお世話
入浴介助/全身清拭・手浴・足浴/口腔ケア/洗髪/食事介助・指導/排泄介助・指導/体位変換
病気の治療の為の看護
服薬指導・服薬管理/呼吸器管理/チューブ類の管理/排泄管理(自己導尿・人工肛門・人工膀胱・浣腸・摘便等)/腹膜透析管理/在宅酸素/床ずれ処置・予防指導/点滴・注射・血糖測定
認知症や精神・心理的看護
利用者と家族の相談/対応方法の助言/事故防止のアドバイス/治療やリハビリへの意欲喚起
介護者の支援
看護・介護方法の助言/不安やストレスの相談/介護用品の相談/日常の健康相談
終末期ケア・看取り
終末期を自宅で過ごせるよう支援/痛みの緩和(鎮痛剤の投与やマッサージ)/看取り(ご臨終前後のケア)

サービス利用開始までの流れ

1、ご提案・ご相談
ケアマネージャーもしくは主治医にご相談ください。ケアマネージャーより提案させていただく場合もあります。当事業所へ直接ご相談いただいても結構です。
2、ケアプランに訪問看護を組み入れ
担当のケアマネージャーがいる場合、ケアプランに訪問看護を組み入れます。介護保険でサービスを受けられる場合は、あらかじめ要介護認定等の申請を行ってください。
3、主治医が訪問看護指示書を交付
訪問看護には主治医の指示が不可欠になりますので、主治医による訪問看護指示書が交付されます。
4、訪問看護ステーションと契約
ご契約後、医療的処置を含めた支援を行うことができる看護師を派遣いたします。
5、訪問看護サービスを開始
訪問看護計画に基づきサービスを開始いたします。サービス利用開始後も担当ケアマネージャーや主治医と報告や連絡を取り合い、最適なサービスに努めます。

費用のめやす ※下記の金額は介護保険の改定等により変更される場合があります。

30分未満 利用者負担463円(サービス費用4,250円)
30分以上1時間未満 利用者負担814円(サービス費用8,300円)
1時間以上1時間30分未満 利用者負担1,117円(サービス費用11,980円)

アクセス

訪問看護ステーション まどか
〒558-0043 大阪市住吉区墨江1丁目2番9号
TEL 06-6676-6500 FAX 06-6676-6501
指定訪問看護事業所番号:2762090260



水仙訪問看護ステーション
〒543-0018 大阪市天王寺区空清町5-18 MRTビルB1
TEL 06-6770-5271 FAX 06-6770-5281
http://www.suisen-kango.jp/